スポンサーサイト

0
    • 2019.03.30 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    イチロー引退

    0

      今週、その衝撃とともにあらためてその功績を再認識させた

       

      イチローの引退

       

      私は野球は詳しくないし、子供の頃に父親にチャンネルを独占されていた

      トラウマ?から、じつは好きではないスポーツなのですが、

      尊敬するスポーツ選手No.1は0.1秒も迷うことなく『イチロー』です。

       

      会見はリアルタイムでは見れませんでしたが、後から確認しました。

      その中でも彼らしいと思ったのが

       

      イチロー選手の生きざまで、ファンの方に伝えられたことや、伝わっていたらうれしいなと思うことはあるか?

      との問いに

       

      生きざまというのは僕にはよくわからないですけど、生き方というふうに考えるならば……先ほどもお話しましたけども、人より頑張ることなんてとてもできないんですよね。あくまでも、はかりは自分の中にある。それで自分なりにはかりを使いながら、自分の限界を見ながら、ちょっと越えていくということを繰り返していく。そうすると、いつの日からかこんな自分になっているんだ、という状態になって。だから少しずつの積み重ねが、それでしか自分を越えていけないと思うんですよね。一気に高みに行こうとすると、今の自分の状態とギャップがありすぎて、それは続けられないと僕は考えているので、地道に進むしかない。進むだけではないですね。後退もしながら、ある時は後退しかしない時期もあると思うので。でも、自分がやると決めたことを信じてやっていく。でもそれは正解とは限らないですよね。間違ったことを続けてしまっていることもあるんですけど、でもそうやって遠回りすることでしか、本当の自分に出会えないというか、そんな気がしているので。

       

      という部分でした。

      ここは、常に私も「昨日の自分を少しだけ越える」ことを意識していて(できない日もありますが)

      非常におこがましいのですが、一緒だと感じるところです。

      そうやって毎日を積み重ねることでしか、自分の想いを成し得ることができないと確信しています。

       

      これからも、少しずつ進んでいきます。

      宜しくお願いします!


      太陽光補助金

      0

        来年度の山形県の住宅や不動産関係における

        補助金の取組みの説明会がありました。

        今年度から継続する補助金や新たなもの、内容が変わるものなど色々ありましたが、

        特に気になったのは

        太陽光発電に対する補助金。

        今年度までは1kwあたり2.5万円

        最大新築物件で10万円貰えてましたが、

        次年度からは蓄電池も設置しなければ貰えなくなるとのこと。

        相次ぐ災害を考えると、各家庭に蓄電池が設置されるのは

        ライフライン確保の観点から有効であると思います。

        そして県はその普及を推進したいと、思い切った形にしたなと感じます。

        イニシャルコストが上がりますが、蓄電池を設置すれば

        太陽光パネルと併せて今年度30万円だったのが、来年度は最大40万円になります。

        蓄電池、前向きに検討するべき時期かもしれません。


        とても嬉しいこと

        0

          ここ数年、お引渡ししたお客様に新たなお子さんがお産まれになるケースが多くあります。

          しかも引き渡して1〜2年のうちに。

          子育て世代のお客様も多いので当然普通にあることでもありますが、それにしても最近特に多く感じます。

          「あ、この家に来てみたいな(^^)」と思わせる何かがあったりして(笑)

           

          最高の住処に新しく家族を迎えていただける。

          私も自分のことのように、嬉しい気持ちで一杯になります。

          その子どもたちがいずれ「この家で生まれて良かった」と思ってもらえるよう、これからも更に精進していきます。

          健康に、そして毎日笑顔で過ごしていける住まいづくりを。


          ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)実績・普及目標

          0

            『ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)実績・普及目標』

            (有) 松田宅建センターはZEHビルダーの登録事業者として

            2017年度実績と普及目標を下記の通り公表致します。

               

            年度 2016 2017 2018 2019 2020
            ZEH受託率 0 0 15 30 50

             


            ZEH普及目標

            0

              『ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)普及目標』

              (有) 松田宅建センターはZEHビルダーの登録事業者として
              普及目標を下記の通り公表致します。

               

              年度 2016 2017 2018 2019 2020
              ZEH受託率 % 0 15 25 30

              50

              ※上記数値は、NearlyZEHを含む

              なお、2016年度の年間建築棟数は2棟でした。


              2016年

              0
                あけましておめでとうございます!
                弊社、本日が仕事初めです。
                皆様本年も宜しくお願いいたします。


                山形市江俣の分譲スタート!

                0
                  山形市江俣に分譲を始めました。
                  A147.89屐44.7坪)
                  760万円
                  B181.87屐55.01坪)
                  880万円
                  と非常にお値打ち!
                  人気の嶋地区にも近く、立地は申し分ありません。
                  ぜひお問い合わせください(^^)

                  完成内覧会開催!

                  0

                    山辺町のW様邸が完成し、内覧会を行います。

                    久しぶりの本格和風住宅です。


                    外観も本格的ですが、内部もしっかりとした和風の「日本のお家」です。

                    しかし、洋室もいつも通り色々やってますよ♪

                    場所はこちら↓(申請地となっているところです)


                    内覧会開催しました!

                    0

                      去る3月8日(土)〜10日(月)、住宅完成内覧会を行いました。
                      今回もたくさんの方からお越しいただき、この場をお借りして御礼申し上げます。
                      ありがとうございました。
                      その現場の写真を少しUPします。
                      まず外観。金属サイディングと白・そして木の茶色がカッコイイ!


                      薪ストーブは家の中心にあり家族をつなぐツールでもあります。
                      最近は本当に薪ストーブを設置されるお客様が増えてきています。
                      この暖かさは他の暖房器具では味わえないですね。


                      次にリビングから上を見ると2階・小屋裏部屋全ての部屋とつながっています。
                      もちろんストーブの暖気も各部屋へ。


                      2階ホールには巨大な書棚が!これでも足りないそうです(^^;)

                      本棚はこのように家族全員が通るところに置くのがオススメです。
                      お子様がお父さんの本に興味を持ったり、逆にお父さんお母さんがお子さんの
                      興味に触れたりなど知識の交流が生まれるためです。
                      これから何世代もこの書棚を共有していってもらえればありがたいですね。

                      最後に小屋裏から1階を眺めます。内覧会にいらっしゃったお子様たちは必ず
                      「お〜い!」と顔を出してました。



                      ワクワクする。楽しいお家。
                      ここでのびのび育っていって下さいね(^^)


                      2014!

                      0
                        新年明けましておめでとうございます。
                        本年もよろしくお願いいたします。
                        弊社は今日が仕事始め。
                        おかげさまで昨年に引き続き今年も大忙しでございます。
                        馬の如く駆けていきますよーーーー!
                        では新年一発目写真はイケメン営業部の茶太郎で♪